CdSセルでテレビの電源オンを示すLEDを監視してます

うちのテレビが少しスマートになりました

スマートなテレビ。この言葉自体にもう嫌気がさして早数年。ネットに繋がるからスマート。ウェブが観れるからスマート。ジェスチャーでテレビが操作できるからスマート。アホかと。何一つ、俺が求めるスマートなテレビの概念にもかすってない。

だいたい思うに、テレビで何ができるのか!を競っている限り、スマートなテレビに近づくのは無理だと思うのね。もう今だってテレビのコンテンツって飽和してるんだから。そしてそれはコンテンツの領域だから最適な解を、メーカーが作るテレビという機材が提供するのはもう土台無理な話で。そっちの方はApple TV、Fire TVなんかの方向で進むべきことではないかと。テレビはもう箱。ずいぶん前から箱。遥か昔、80年代にSONYが一回答えを出したPROFEELが実は正解だったのだと思ってます。

じゃあ箱としての今のテレビに足りてないのは何かって言うと、コントローラブルでないって一点ではないかと。リモコンで操作できるって最低限のものを提供してから半世紀、ほぼ進化しなかったことがテレビの怠慢で、今の時代に使いにくいと感じる不満。そこで僕の考えるテレビのこうあるべきって姿、ちょっとスマートになる形を紹介させてもらいます。

続きを読む

1週間で3台のテレビを試した結果Samsungが最高だった話

ベッドルームにテレビを導入しようという話になりまして。アメリカではテレビといえば普通ケーブルかDirectTV、うちは大して見ないのに月額料金払うのも悔しいので、アンテナからの普通のテレビを見ています。日本だとまだ当たり前の話なんだけど、テレビ先進国(?)のアメリカではそんな人種は絶滅して久しいらしく、情報が極めて少ないのです。そんな中でのテレビ購入、今回見事にアンテナの落とし穴にハマってしまいました。
続きを読む

キッチンのガスレンジの監視モニターを作る:MQTTとサーバー側の設計

前回までにセンサーと回路は出来上がってます。またセンサーの値をRaspberryPiから読み込むところまでもテストしてあります。

あとは読み取った値をサーバーに送信するプログラムを走らせれば、台所側の作業は完了です。今回、Raspberry Pi側のスクリプトは、これまでのテストでも使ってきたPythonを使って記述することにします。具体的なコードを説明する前に、今回使うプロトコル、MQTTについて説明します。

続きを読む

IMG_0539

キッチンのガスレンジの監視モニターを作る:スイッチと回路完成

今週末も電子工作3週目です。そろそろ成果を出したい頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。サンフランシスコは暑くなったり寒くなったり、なかなか忙しい天候です。

前回の大失敗をふまえて、今週はスイッチを取り替えて再度チャレンジしました。すでに実験済みのリードスイッチを使います。

やはりちゃんと実験しておくと自信を持ってコトを進められますね。今回はついにモニターに成功しました。

続きを読む

Tilt Sensor

キッチンのガスレンジの監視モニターを作る:第一回実装(失敗編)

ども、週末の電子工作にハマってますバスケです。前回の監視モニターの計画編から少し時間が空いてしまいました、第二回です。最初に結論を言っておきます。今回見事に失敗してます、これは失敗の記録ですw

前回: キッチンのガスレンジの監視モニターを作る:計画編

無事に注文していた傾きセンサーも到着したので、実際に回路を組んでテストするところまでやってみました。前回の配線予定図で、青い線の部分です。

配線プラン

続きを読む

IMG_0367

キッチンのガスレンジの監視モニターを作る:計画編

IMG_0365

最近、エレクトリックな工作に目覚めたバスケです。渡米の直前ぐらいからArduinoなどに興味が出始めてちょぼちょぼ始めていたんですが、今年に入りぐぐっと本格化。家の近所にRadioShackがリオープンしたのもあり、パーツも手に入りやすくなったりしてます。気分はだいぶ盛り上がり中。

と言っても、タダの趣味で終わらせるわけにはいかず、何か実用的なものは作らないと駄目だろうというのは当初から思っていました。ユニバーサルリモコンとか、MacPlusをRaspberry Piで再生などいろいろやりたいことはあるのですが、まずは身の丈にあったもの、つまり簡単に作れそうで、かつ実際に役に立つものということで思いついたのが、ガスレンジがついているのかどうかを監視するモニターを作るということ。

コレは実現できたら本当に実用的なものでして、ウチの奥さん出かけるときに、必ずと言っていいほど「あれ?火消したっけ?」と言って家の中に戻るのです。これが原因で出がけに喧嘩になることも多々。でも、このモニターを玄関先で確認できれば、もしくはiPhoneから見れれば大変便利です。こいつに挑戦してみましょう。

続きを読む

IMG_0338

Bellroyのデザイン最高なお財布「Note Sleeve Wallet」を入手しました

IMG_0333

BellroyというメーカーのNote Sleeve Walletを買いました。財布を買うなんて何年ぶりだろうかなぁ。ずっとポケットにそのまま札と小銭と突っ込んでたからw。アメリカ来てから、さらにカード生活になったので、ますます買うことは無いかと思っていたんですが。

たまたまFacebookの広告から出会ったこのメーカーのデザインに惚れまして。作りもしっかりしてそうだし。値段は$89。この作りで本革でこの値段はお買い得ですよ。
続きを読む

現場のコード : 最終回 MVCを理解してテスト可能なコードへ

2011年にMOSAのMOSADENコーナーに連載させてもらった「現場のコード」第四回にして最終回です。結局ここが書きたかったというMVCのお話。CocoaのMVCを実践していくために必要な考え方を話しております。

しかし、1年前の今日、2011年の大晦日にドタバタと公開してますな。まったくもってMOSA関係者の皆様には、原稿が遅くて本当にご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。連載の機会をいただきありがとうございました。

初出:2011年12月31日

続きを読む

プログラマ、2012年春からSan Franciscoで生活中、職場はSanta Clara